今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「暴走自転車規制」老人に物申す

▼とある投書(朝日新聞4月16日都内版)に度肝を抜かれた。86歳の老人による怒りの投稿だ。東京・府中市の多摩川サイクリングロードで暴走自転車に激突され、な、なんと頭蓋骨(ずがいこつ)を折ったというのだ。

▼激突の状況は明らかでない。歩行中の出来事なのか、自転車に乗車中のことなのか。そして、転倒し頭を地面に強打したのかわからない。


▼いずれにせよ老人が、交通事故で頭部を損傷しながら、一命をとりとめたというのは信じられない。激突されて背骨や腰、肋骨は骨折しなかったのか。それとも寝転んでいるところを頭だけひかれたとでも言うのか。


▼投書の後段では暴走自転車阻止へ有意義な提言をしているだけに残念だ。自転車憎しの感情をむき出しのデタラメな被害を訴えれば、当ブログで築いた自転車規制の世論に水を差しかねない。猛省を促す。



コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人

| 23:10 | コメント:183 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT