今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「自転車ナビルート」を封鎖せよ

▼都内に激震が走っている。道路の路肩付近に「自転車ナビルート」なるものが所狭しとペイントされているからだ。自転車の図柄と矢印を組み合わせたもので、走行位置を自転車利用者に明示したものだという。

▼由々しき事態は自転車ナビルートが乱発されていることだ。画像を見よ。バス停付近(①)のみならず「パーキング」(②、③)を挟むようにナビルートが表示されているのだ。

▼ご案内のとおり、車道は4輪のクルマの走行を想定してつくられている。人の乗降や荷物の積み降ろしで道路左端は、クルマの駐車スペースとして最大限尊重しなければならない。

▼ナビルートに従って自転車が強行突破すれば、国民の生活を脅かすことは火を見るより明らかだ。自転車の歩道通行は法律(道交法63条の4)で認められている。安全な歩道へ誘導するナビルートがないのは解せない。早急に見直せ。


①ナビルートを無視する競技用自転車

20170330navi2_20170330225846faf.jpg 
②パーキングが起点のナビルート

20170330navi3.jpg 
③パーキングへ誘導するナビルート

| 23:12 | コメント:117 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT