今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「歩道の自転車は見落としやすい」というまやかし

▼クルマのドライバーからみて歩道を走る自転車は見落としやすいから危険だとのたまう輩(やから)がいる。ガードレールや植樹が邪魔となって歩道の様子がよく見えないというのだ。

▼交差点を左折するクルマは直進する自転車に気づかず、出合い頭の事故を誘発すると騒いでいる。で、自転車は車道を走った方がドライバーの目にとまり安全だという。

▼ふざけるな、と言いたい。動画をみよ。郊外のとある幹線道路。ガードレールは柵状で段差で車道より高くなっている歩道は、歩行者や自転車の動きがよく見える。

▼信号が青に変わり動きだしたクルマは、交差点直前で進入してきた自転車にも十分対応できているでないか。歩道の自転車は見落としやすいというのは論理破たんしている。こじつは休み休みにせよ。


| 00:22 | コメント:60 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT