今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車に「サイドマーカー」装着を義務づけよ

▼トラックの横に黄色のライトが光っているのを見たことがあろう。「サイドマーカー」なるものだ。夜間、他の交通がトラックの側方を安全に通過できるようにするためで、一部のトラックで装着が義務づけられているという。

▼自転車はどうか。クルマやオートバイのように車幅灯(ポジションランプ)が備わっておらず、自転車の全幅を知る目印となるものがない。暗い道路において、自転車同士や側方を通過するクルマやが目測を誤り、接触しかねない。

▼そこで、自転車の乗員にサイドマーカー装着を義務づけてみてはどうか。場所は両ひじ。ローラースケートなどで使われる、ひじあて(プロテクター)に改良を加えサイドマーカーを取り付けてみてはどうか。

▼両ひじに黄色ライトを光らせることで手信号の被視認性がアップするばかりか、プロテクターによる転倒時ケガ防止にもつながる。交通の安全を確保する優れものといえよう。法改正が急がれる。


衝突防止で装着するトラックの「サイドマーカー」

| 23:33 | コメント:182 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT