今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カメラは見た!! 放置駐車違反の自転車を検挙せよ

▼交通安全ジャーナリストの怒りが収まらない。とある歩道。おびただしい数の自転車が占拠している。通行人の妨げとなるばかりか、歩道は自転車のものであるかのような暴挙に憤りを感じる。

▼次の瞬間、目を疑うような光景が飛び込んできた。な、なんと、原付きバイクに「交通反則切符」が貼られているでないか。よくみると「放置駐車違反」(駐車禁止場所等)とある。反則金は9000円だ。

▼一方、原付バイクのすぐ横に停めてある自転車は何らお咎(とが)めもない。同じ場所、同じ時間帯で同じ罪(道交法違反)を犯しながら原付バイクのみ取り締まるのは、憲法14条で定めた法の下の平等に反しかねない由々しき事態だ。

▼交通反則通告制度のない自転車の違法駐車は、持ち主が現れるのを待って現行犯逮捕となろう。犯人検挙へ 粘り強く追うのがスジでないか。警察におかれては、自転車の駐車違反取り締まりを全力で取り組むよう徹底してもらいたい。


風防スクリーンに貼られた違反切符

| 16:07 | コメント:45 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT