今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世田谷通り 「闇ロードレース大会」参加者は名乗り出よ

▼5月26日(日曜日)午前8時30分ごろ、東京・世田谷区の世田谷通り(都道3号線)をクルマで走行中のこと。爆走競技用自転車乗りの集団にでくわした。その数10数人。神奈川県・川崎市方面に向かっている。多摩川の遊歩道(俗称サイクリングロード)へ行く途中なのであろうか。

▼で、しばらく進むと、別の爆走集団にでくわした。今度は3人ほどかと思いきや、そのすぐ後ろに8人ぐらいの集団が列をなして猛追している。クルマの進路をふさぐように横に広がったり、歩行者を蹴散らして横断歩道を爆走する輩(やから)まで現れた。

▼これら集団は同じ仲間とみた。必死の形相であるところから、タイムや順位を競っているに違いない。一般車両が通行する公道において、交通規制もせずスピードレースを行なうとは言語道断。クルマや原付バイクなら「共同危険行為」(道交法68条違反)で検挙されよう。

▼結局、世田谷区・砧のNHK放送研修センター前から同・三本杉陸橋交差点の間、わずか約500メートルで50台近くの競技用自転車とすれ違った。毎月第4日曜日に大会を開いているのか。いずれにせよ、レース主宰者及び参加者は正直に名乗り出てもらいたい。きつく灸を据えたい。


11台の爆走競技用自転車集団が猛進
(NHK放送研修センター前バス停付近)


先頭集団を猛追する3台の自転車。
軽トラックを挟んで8台が追走



環状8号線から斜め横断し世田谷通りへ右折
(三本杉陸橋交差点)

| 00:36 | コメント:100 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT